たまりば

  スポーツ スポーツ  調布市 調布市

2017年10月24日

アーユルヴェーダの素晴らしさパート2



こんにちゎ^ ^
ボディメイクスタジオクレアのmegumiです♬
本日はお休みを頂いております。

お恥ずかしい話しですが…
今日やっと、衣替えを済ませましたm(_ _)m
どうにもこうにも、昔から衣替えだけ苦手でして^^;
リラックス出来る音楽かノリノリの曲をかけて集中してやります。

年に2回の衣替えですが、毎年断捨離出来て〜終わった後は気分も晴れやかになりものですね〜♬

さて、「アーユルヴェーダの素晴らしさパート2」です。
先日は3つの体質の説明をしました。
脈診でやる場合は下の写真のように手首で測ります。



初めはわかりにくいかもしれませんが、何度も練習すれば脈診出来るようになりますよ♬

今回はヴァータ体質に触れたいと思います。
何故ならば、これからの季節ヴァータタイプの方は要注意な季節だからです‼︎

脅かす訳ではありませんが、晩秋から冬の過ごし方で良い春先の季節を迎えられるか〜にかかってますので。

☆注意して欲しい事。
*まず、体を冷やさないで下さい。
*おにぎりなど冷たい物を食べる時には、必ず温かいスープやお茶を飲んで下さい。
*冷凍食品は温めても、冷たい食事・又は、死んだお食事とまで言われてます。
ヴァータタイプの方は要注意です。
出来れば作りたての温かいお食事を取るようになさって下さい。
*ドライフルーツは乾燥を促進しますので、気をつけて下さい。
*身軽に動ける方々ですが、正直体力が無いので、疲れたと思ったら体を温めて横になるなど、小まめに休憩をとるようにして下さい。
*良質なオイルが相性が良いです。
ヴァータの方々は、腸が乾燥して押し出さなくて便秘になる事があります。
(オイルを加熱しないで、大匙スープ1〜2杯とって下さい。何かにかける、ドレッシングを作る、そのまま飲むなど。)
*運動は激しいものではなく、ヨガやピラティスなどが合います。

注意→ホットヨガは体を暖めると思っている方々が多いようですが、実は多量に水を飲み、一気に汗を出す為に
逆に体を冷やしてしまい、冷えを促進させてしまいます。
また、内臓を水浸しにして内臓まで冷やしてしまう恐れがありますので、ヴァータタイプの方は合わないです。
(カパタイプの方は合います)

一人一人のドーシャ(ご体質)に合った処方が出来ますし、季節やご年齢に応じて対応が出来ることがとても素晴らしい面だと思います。

占いではありませんが、性格なんかもわかるんですよ〜
学べば学ぶほど興味深いのがアーユルヴェーダです。

私も若かりし頃は、80キロ超えの肥満タイプでした。
様々なダイエット法を実践し、最後に辿り着いたのがアーユルヴェーダとピラティスです。
現在は、自分の体に必要以上の食物を摂ると、拒絶反応が起こり(自浄作用)下痢をしたり、胃を悪くします。
それ以上やめて!と体が声を発します。
アーユルヴェーダは健康療法であって、決して痩せる為のものではないんです。
けれど、太り過ぎで健康的でない方が行えば痩せますし、痩せずぎで不健康な方は標準体重にする事も出来るんです。

クレアでは、ダイエットコースの方々だけでなく、ピラティス・パーソナルトレーニングの方々にも必ずドーシャチェックの問診と脈診をさせて頂き、ご体質を把握しカルテに記入してあります。
ですので、レッスン前にご体調を伺うと共に、季節に応じてアドバイスさせて頂いてます。

自分に合う方法を見つければ一生ものです。
美味しいものだって、食べられる…こんか素晴らしいお食事法は他にはないでしょう。

是非皆さんにもアーユルヴェーダ生活を実践して頂けたらと思います。

また、機会があればblogでもお伝えし続けて行きたいと思います♬


今日も女性の元気と綺麗の為に‼︎

ボディメイクスタジオクレア
http://clea.main.jp
042-427-1327



  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    アーユルヴェーダの素晴らしさパート2
      コメント(0)